イヌタデ(犬蓼)
e0086212_1411310.jpg



花期6~11月。花序の長さ2~5cm。多数の小花を穂状につける。
小さな花を少しずつ順番に咲かせていく。
咲いている花は目立たないが白く見える部分で、
鮮やかなピンク色をしているのは、まだ咲いていないつぼみや咲き終わった花。長い期間、
花を咲かせているように見せている。
実はイヌタデには花びらは無く、萼(がく)の部分に色付けをしているもの。

 近似種・・咲き始めの早いサナエタデ、遅く咲くハナタデ。イヌタデの葉の先は次第に細くなり、ハナタデのように急に細くならないので区別できる。


e0086212_1412745.jpg


イヌタデと一緒に咲いていました
ノコンギク(野紺菊)でしょうか
by yukarin0513 | 2008-10-30 14:04 | 野に咲く花
<< 惜秋 散歩道風景 >>