<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
去り行く日々


e0086212_2152640.gif




e0086212_2154744.gif




e0086212_2151323.gif



      過ぎ去った夏の日は返らず

      時の流れは

      さらさらと、零れたときばかりではないけれど

      それでも季節の花たちは、変わらずに咲き

      小さき命は、花に憩う

      去り行く日々の流れは

      季節の度にやわらかくなる

      

      
by yukarin0513 | 2005-12-30 21:14
感謝の心
e0086212_22273349.jpg



e0086212_22274353.jpg



e0086212_2228486.jpg



e0086212_22282753.jpg



今年も暑き夏が過ぎ
花びらは太陽に微笑みました

ひとつ、ひとつの輝きは

生きていた輝き
命の輝き

私達に見えるものは

わずかな花びらだけれど

土に命をもらい
雨に喜び
太陽に微笑む

私達も太陽の恵みをもらい
土からの糧を頂く
血となり、働く源として
命あるものが、命あるものを頂く

すべてのものに

瞳をとじて

感謝の心

深く思います
by yukarin0513 | 2005-12-29 22:36
雲は流れて
雲は流れて季節は巡る

e0086212_14585382.gif



見慣れた風景でさえ、なぜか立ち止まって見つめる

e0086212_14595377.gif



ふんわりと優しいから、どこまでも飛んで行く

e0086212_15193.gif



沈み行く太陽の微笑みが
いつものように嬉しい

e0086212_1522510.gif



自然のきらめきは

はるか遠い日に持っていたもの

激しく人を好きになった頃
深く愛した頃

風はいくつも流れて

思い出だけは、この太陽のようにきらめく

自分だけの物語
風に流してみる

雲の流れを追いながら..
by yukarin0513 | 2005-12-28 15:06
雪の日
12月22日 撮影

暖かな瀬戸内にも思いがけず雪が降りました。


雪よ降る
心に降る

あの日の雪は、わたし
溶けて流れて心にだけ降る

雪よ降れ
もっと、もっと
心雪
わたしだけの雪
心にだけしか
降ることはないのだから...


e0086212_14505046.gif


e0086212_14452175.gif



e0086212_1446824.gif



e0086212_14464960.gif



やがてすぐに止んでしまいました
青い空が広がりました

e0086212_14473876.gif



e0086212_14491179.gif



足元を枯葉が軽やかな口笛を吹いて
転がってゆく

こんなふうに
木枯らしが吹いても

心は暖かだった
あの日の遠い雲

見上げれば
冬空

そこには確かなものがあった
見えていた

ふたりの心の中だけに
見えていたもの

広い、広い
空だけが知っていた

木枯らしが吹けば思い出す

あの日のふたり

若さ、あふれていた頃...
by yukarin0513 | 2005-12-27 14:56
時の流れ
心のときめきは

あの雲に乗せて
あの波に乗せて

流れて行く

穏やかな心
慕う心

それは
ここからまた

遥かなる日へと続いていく

時の流れは止まらない

それでも

心に止めた、想いは

季節が流れても
いくつ流れても

密やかにあります

いつまでも

*******************
毎日寒いですね。
なにかとお忙しいこととは思いますが
お疲れを出さないで下さいね。
いつもありがとうございます。
by yukarin0513 | 2005-12-26 17:40
クリスマスイブ
星の数だけの好き

何万光年の輝き

遥か、いにしえの光、輝く

星の数だけの輝き

星を眺めた頃
人を好きになった頃
訳もなく涙した頃

彼方に星は煌めいて

あの星の数だけ好きと伝えたい

過ぎ去りし日は懐かしく

あの日の星は、また輝く

*****************
素適なクリスマスイブをお過ごし下さいね♪
by yukarin0513 | 2005-12-24 19:22
お知らせ
いつもお出で下さりありがとうございます。

メインパソコンがダウンしています。

更新が出来ませんので、また再開しましたら

お知らせに上がらせて下さいね。



ふれあい広がる、ネットの輪

いつも微笑みと喜び

感じられるといいな。。。
by yukarin0513 | 2005-12-21 16:15
木枯らし
先日の薔薇、少し開いてきました。


e0086212_14392545.gif



種をこぼしていく

e0086212_1440188.gif



散歩道で見上げる空

e0086212_14411948.gif




e0086212_1446972.gif


小さき生き物は、逞しい

木枯らしが吹いています

頬を過ぎて行きます

瀬戸の潮騒が聞えます
心に聞えます
私だけの潮騒です

木枯らしが吹いています
花たちは風になびいて
流れるまま
流されるまま
逆らわず、そっと咲く
自分の色を守りながら
by yukarin0513 | 2005-12-18 14:48
雲は流れて
過ぎ去った日々に見えるもの
いくつもの思い

e0086212_21173435.gif



水面には、キラキラとお日様が映る

e0086212_21202314.gif



公園に子供たちの歓声はない

e0086212_21215035.gif



ひなたぼっこ

e0086212_2124998.gif




e0086212_21363164.gif


雲ゆく空の果てに見知らぬ人が住む

人は寂しさに空を眺める

徒然に思うことは
雲に流れゆく

見果てぬ夢を乗せて
ただ流れゆく

蒼き空に
想いがひとつ

人はみんな
心の安らぎを願う

生きて行くことは平坦ではないけれど

蒼き空は変わらずに
包み込んでくれる

雲は更に白く流れゆく

彼方の空へ
巡る季節と一緒に
by yukarin0513 | 2005-12-17 21:32
ひととき
今日の空に見えるもの

e0086212_15413632.gif



しずかなる木々を仰げば冬至来る

e0086212_15422116.gif



客去りて冬の星座の多かりき

e0086212_15452940.gif



冬雀仲間へひとつあまえ声

e0086212_15471475.gif



e0086212_15512159.gif



手のひらをくぼめて待つ

ひとひらの愛

青空の下で待つ
ただ黙って待つ

花はしずかに散りてゆく
風はまるく吹く

花の種はこぼれゆく

木の葉は命を終えて
土に還りゆく

両手ですくいとりたい
ひとひらの愛

時は静かに流れて
もの思う時

遥かなる秋に戻りたい時
星群を恋しく思った時

冬は待つ時

ただ黙って
by yukarin0513 | 2005-12-16 15:55