<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
秋桜


e0086212_16415195.jpg



e0086212_16415941.jpg




e0086212_16423236.jpg



桜の葉も頬染める色になりました
e0086212_16431457.jpg




e0086212_16563721.jpg




野焼きの煙が流れて、稲の刈り入れが始まりました
e0086212_1643587.jpg



                 薄紅の秋桜舞ふ路月明かり
                        会ふ人ぞ皆うつくしきかり
by yukarin0513 | 2006-09-30 16:55 | 散歩道
秋桜
今朝も青空が広がりました。
稲の稔りのそばに咲いていました。

e0086212_18405946.jpg



e0086212_19102475.jpg



e0086212_18391749.jpg



e0086212_1839338.jpg



お守り

私にひとつ下さいね

ひとつでいいのです

お守りにしておくから

笑顔ひとつもらえませんか

あなたの笑顔が私の『お守り』です・・・
by yukarin0513 | 2006-09-29 18:45 | 風景
凪の海
今日は、午後から海を写してきました。

島から連絡船が帰ってきました。

e0086212_18371183.jpg



e0086212_18372673.jpg



e0086212_18373924.jpg



e0086212_18375233.jpg


釣り人が帰り支度を始めました~

e0086212_1838242.jpg



持っていそうで持ってないもの
「感謝のこころ」
いつも元気でいることへの

「感謝のこころ」
by yukarin0513 | 2006-09-28 18:48 | 風景
初秋
e0086212_18494998.jpg



e0086212_1850224.jpg



e0086212_1974859.jpg




水色の空の彼方へ

今宵
星屑が落ちたら

ひとつの花びら散ったら

それは私の想い


あなたへの想い

あつい想い
by yukarin0513 | 2006-09-27 19:00 |
今日の空
e0086212_18584574.jpg



e0086212_1858536.jpg



e0086212_1859526.jpg



e0086212_18592072.jpg



風を見る花、秋桜です

揺れて、揺られて

風のままに

逆らわず、ただ黙って揺れている

だからこそ、強い花なのですね。。
by yukarin0513 | 2006-09-25 19:01 |
山の上から
この場所が海だった頃、見たいと思いました。
先日の干拓地を反対方面から撮ってきました。


e0086212_057446.jpg



e0086212_0575851.jpg



e0086212_0581239.jpg


私たちが向かっているのは
いつも次の扉

明るい明日と、その向こう
朝日も夕日もドアの向こうに
いつも必ずある

そう思って生きていくことが

人として、生きていく希望
人として生きていく支え
by yukarin0513 | 2006-09-25 01:05 | 風景
我が家の庭から
レンゲロ-ズ
1センチほどの小さな薔薇です

e0086212_8223281.jpg



e0086212_8224591.jpg



e0086212_8225751.jpg




ひかり浴び輝いて、今

秋は近づきぬ、さらさらと来る

人の想いは巡り来る

遥かなる日の秋を連れてやって来る

想いよ、想い

さらさらと音を立ててやって来る

優しさの時
寂しさの時

巡り来る秋

愛しくて・・・・・
by yukarin0513 | 2006-09-24 08:24 |
我が家の庭から
秋薔薇が咲き始めました
オレンジマザ-ズディ

e0086212_7235134.jpg



e0086212_7241726.jpg



e0086212_7242835.jpg



閉店セ-ルのホ-ムセンタ-で購入しました~
e0086212_7251319.jpg



海に湧く風の色なり藍色は
 ひかり集めて秋を呼ぶ空
by yukarin0513 | 2006-09-23 07:30 | ガ-デニング
案山子の見える風景
e0086212_1648528.jpg




e0086212_16484426.jpg



e0086212_1649037.jpg



e0086212_16493381.jpg



e0086212_16494381.jpg


午後の陽だまりの中
思い出は、コスモスの揺らぎ

ふるさとの夢
潮風吹きて
砂浜に、捨てた気持ちがひとつ
なつかしき、ふるさとの夢

捨てきれない荷物の重さ
秋風に雲を眺める

潔く生きて、思いのまま
雲の如く生きる

いろいろな思いは、水の流れる如く
低き所に集まる
風の如く去る

枯葉は落ちて
また、土へと戻る
今日の日に吹く風
明日の太陽

山より明けて
海辺へ落ちる夕陽

秋はゆく
ゆるやかに静かに
誰の心にも
通り過ぎてゆく
by yukarin0513 | 2006-09-21 16:56 | 自然
瀬戸の海
近くの海です
小高い山の上から写してきました。


e0086212_1561986.jpg



e0086212_1564490.jpg



e0086212_1565887.jpg


右手は海だったのですが、埋め立てられて干拓地になりました。
多くのカブトガニは行き場を失って、一時は絶滅の危機となりました。
今は、人の手で繁殖させて放流しています。
わずかながら、確認されています。
e0086212_1571248.jpg




e0086212_1592927.jpg



e0086212_1594166.jpg



e0086212_1595823.jpg


この公園の展望台から海を撮りました。
e0086212_1510981.jpg



海色の風に吹かれて
ひとり佇めば
秋色の空、潮騒の詩が聞こえる
いつか見たあの雲
幼き日は、はるか遠く

風の音、聞く
さらさらと
そよそよと

風に吹かれるまま
風になびくまま

逆らわず
風を見る花のように

紅き燃ゆる想いよ、見えてくる

自分なのに
自分でなくなる頃

そんな激しさの頃
はるか、彼方の物語
そっと、思い出してみる...
by yukarin0513 | 2006-09-19 15:15 | 風景