<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました♪
e0086212_0522557.jpg



あとわずかで、また今年も去って行きます。

四季の移ろいの美しさ

自然の中に咲く、お花たちの可憐さ

沈む夕日の綺麗さ

すべてのものに感謝、感動して

惜しみない日々が過ぎて行きます。

この一年のふれあいをありがとうございました。

ネットのお友達に頂いた、めぐちゃんへの癒し
生花をありがとうございました。
香りに包まれて、可愛かっためぐを偲んでいます。

e0086212_1231027.jpg

by yukarin0513 | 2009-12-29 01:25 |
さくら草
e0086212_7281819.jpg



今年、最後のお花撮影  園芸店にて
by yukarin0513 | 2009-12-27 07:30 |
Merry Christmas
e0086212_8295092.jpg



e0086212_830325.jpg



e0086212_8301572.jpg



昨日、今日と暖かい日が続いています。
イルミネ-ションが綺麗なので手持ち撮影させてもらいました。

家のすぐ前は道路と海なので、これ以上下がっては撮れません~笑
by yukarin0513 | 2009-12-25 08:34 | イルミネ-ション、夜景
冬桜
12/15撮影
冷たい風の中、健気に咲いていました。
背景のピンクも桜です。
十月桜は一重で、冬桜は八重です。 7D  180マクロレンズ

e0086212_8394288.jpg



e0086212_8395784.jpg



e0086212_8401125.jpg



e0086212_8403099.jpg



まんまるく、まるく
まあるく生きられるといいのにね

小さな生き物でさえ
懸命に生きている

与えられし命は
父からの、母からの
命のほとばしり

生きるって、なんだろう
人は皆
問うけれど
それは自分の心が決めること

今日の日をさりげなく生きて
何気ない一日が
過ぎてみれば
大切な日々

幸せな日々
by yukarin0513 | 2009-12-17 08:47 |
くつろぎ
e0086212_049141.jpg



e0086212_049296.jpg



e0086212_0494045.jpg



平成11年5月保護

ミイは、ある会社に住みついていた野良猫でした。
子猫の頃、ガリガリに痩せてやって来ました。
お昼休みに職場の人たちが、お弁当を庭で食べて
いると、すりすり、ミャァ~、ミャァ~とお愛想を
振りまいて、食べ物をもらっていました。

そのうちに、なんだか太ったねぇ...と、噂をしていると、倉庫で4匹の子猫を生んだのでした。
上司命令で、子猫は山へ捨てられることになりました。
普通、子猫を捕まえようとすると、母猫は噛みついて
抵抗するのですが、なんとミイは逃げ出したらしいのです。

箱に詰められた子猫たち....倉庫から運び出されました。

なんと、そこへ娘が通りかかりました。
箱の中は見ていません。そのまま、我が家に
連れて帰りました。そこには、まだ目も開いていない
ハムスタ-のような、小さな子猫がいました。
哺乳瓶でミルクを与えなければ、死んでしまいそうです。

その夜、母猫が住んでいそうな場所(会社)へ、
家族で探しにいきました。
5月の半ばというのに、寒い夜でした。
とうとうその夜は、見つけることができませんでした。
近所に、母猫が住み着いていた会社にお勤めしている方がおられました。
次の日、母猫を捕まえて連れて来てくれました。
その方は、毎朝母猫にフ-ドを与えていたので擦り寄って来たのでした。

お腹いっぱい、母乳を飲む子猫たち.....
ほっとしました。
母猫はミイと名づけました。日に日に、子猫たちは大きく
なり、顔立ちがはっきりしてきました。
ミイは、三毛猫ですが、子猫たちは、すべてシャム猫でした。
どうも、ミイのお相手がシャムだったらしい....
  
すくすくと大きくなる子猫たち。
猫を飼ったことのない我が家でしたので、
女の子か、男の子かわかりません。
ミイの健康診断もかねて、動物病院へ行きました。

女の子はミミと、はなちゃん。男の子は、マロンと
グレイちゃんと名付けました。
シャム猫のキリリとした、とても可愛い子ばかりでした。

一番可愛い盛りに里親を捜さなくてはなりません。
O市にある、里親捜しのペットショプコ-ナ-へ
行くことになりました。
ミイも一緒にお供です。
まず、一番の器量よし、はなちゃんがもらわれて
いきました。 女の子は避妊して飼うととても、飼いやすいので、メス猫のほうがいいのです。
つぎに、優しい顔立ちのグレイちゃんがもらわれました。
毛並みがグレ-だったので、グレイちゃんです。
3匹目はマロンでした。
実は、ミミちゃんは、ミイにちょっと似ていまして、
鼻のところに、模様があって、コアラのような、顔立ちだったのです。

その日は、ミイとミミちゃんを連れて、帰りました。
その後、ミミちゃんは、でべその手術をすることになり
きれいに抜糸が済んだのち、とてもいい方にもらわれていきました。

ミミちゃんが、いなくなった時のミイの悲しい声は
いまでも忘れられません。
by yukarin0513 | 2009-12-16 00:59 | 小さな家族
郷愁
井笠軽便鉄道
明治44年7月1日 井原笠岡軽便鉄道株式会社 設立
大正2年11月17日 本線開業 井原~笠岡
大正10年10月25日 矢掛支線開業 北川~矢掛
大正14年2月7日 高屋支線開業 高屋~井原 両備鉄道と相互乗り入れ始まる
大正15年4月19日認可 笠岡町駅の廃止の許可。現在のJR笠岡駅まで起点が伸びる。
昭和15年1月1日 神高鉄道(元の両備鉄道高屋線)を買収。井笠高屋線と合わせて神辺線となる
昭和42年4月1日 神辺線、矢掛線廃止(3/31最終列車)
昭和46年4月1日 本線廃止 (3/31さよなら列車)

長く続いた軽便鉄道として地域の方々に利用されていたようです。
戦中は、出征兵士を送り、戦後は物資購入の為に満員の人を乗せて走ったそうです。
軽便鉄道を懐かしく思うのは、生まれ育った町にも短い間走っていた軽便鉄道があったからです。


e0086212_865914.jpg


車両内部
今は、地域の人々の交流の場としているようです。
e0086212_871498.jpg



e0086212_87298.jpg



e0086212_8104637.jpg



e0086212_874323.jpg



ネットよりお借りしました。
九州の軽便鉄道
e0086212_838102.jpg


e0086212_8382298.jpg

by yukarin0513 | 2009-12-13 08:33 | モノクロ
和みの刻
12/9撮影 矢掛町大通寺は曹洞宗の古刹で、
鎌倉時代初期に後鳥羽院の勅願寺として今の場所に建立されたお寺です。

 
e0086212_9535041.jpg



e0086212_954691.jpg



蝉の抜け殻が、見えました。
e0086212_9545490.jpg

by yukarin0513 | 2009-12-11 10:01 | 風景
散歩道風景
e0086212_19454823.jpg



e0086212_1946244.jpg



e0086212_19461499.jpg



e0086212_19462813.jpg



e0086212_19463977.jpg


12/7撮影
毎日、蘭と歩くお散歩風景です~
レンズを通してみると、新鮮に感じるから不思議ですね
by yukarin0513 | 2009-12-08 19:48 | 散歩道
マチルダ
e0086212_1342691.jpg



e0086212_1249759.jpg



12/2撮影 我が家のマチルダです
久しぶりの雨です
秋薔薇は、手入れをしませんでした。来春は頑張って綺麗に咲かせたいです~
by yukarin0513 | 2009-12-03 12:51 | 薔薇
秋の彩
e0086212_1810224.jpg



e0086212_18103747.jpg



e0086212_18105094.jpg



紅葉、11/18撮影

芦田川 12/1撮影
by yukarin0513 | 2009-12-01 18:14 | 紅葉