御 衣 黄 桜(ぎょいこうざくら)
e0086212_8114442.jpg



e0086212_8115313.jpg





御 衣 黄 桜(ぎょいこうざくら)

 この桜は、四月下旬ごろより咲き始め、花びらは開花につれてわずかではあるが、
緑、黄、ピンクへと色を変えていく。
やがて花ごとポトリと落ちるというそんな珍しい桜である。
 この桜は、他の桜との交配により生まれた品種らしく、
中でも大島桜(おおしまざくら)の影響が大のようである
大島桜は、大輪で一般に白く、ときに香気があり丈夫で里桜の改良に著しい影響を与え、
駿河匂(するがにおい)、滝匂(たきにおい)、松月(しょうげつ)、
鬱金(うこん)など多数の品種を生み出しているといわれている。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

いつも応援を頂きありがとうございます♪
by yukarin0513 | 2008-04-26 08:14 |
<< 仲良し4姉妹 初夏への誘い >>